読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

17.05.11

たにそこのこうふく(へし切長谷部)世にあふれる病んでるへし切長谷部君大好物なんですが自分で書きあげると「なにかちがう」顔になる現象。所詮は妄想なので拙宅の長谷部君はこんな子(いい子でいたいけど本当はこれだけ独占したいんだよって言う有り触れ…

17.04.02

たにそこのこうふく(燭台切光忠)世間様ではスパダリ扱いの燭台切光忠は初期のころから底の見えない怖さがあるなあといつも通りの妄想の果て、主の首が欲しい系病んでる男士に変換されてしまいました、ってオチ 鉄血のオルフェンズが終わりました。真田丸と…

17.02.12

たにそこのこうふく(山姥切国広) 敵から『しのにおい』を嗅ぎ取れないのは死ぬべき相手だから。何れ主も死に至る事は重々承知だけれど認めたくないから嗅ぎ取ってしまう。って、感性の、問題のはなし。 FF6エドガー【恋愛】夢小説アンソロジー|Shall we l…

17.01.19

あなたじゃなかった(セッツァー) いつも通りです。随分前に考えて消えて行ったオペラ・ダリル・セッツァー・勝手に失恋するヒロインの四本立て薄味。ゲームでのセッツァーはダリルの事を引きずってませんけど、死んだ人間に生きている人間は勝てないんだと…

16.03.09

私を水槽と思えばいい(鶴丸国永) 基本的に鶴丸はにこにこーとした顔をさせたいので自然と幸せを目指した話になりがちです。そのキャラクター解釈が出来上がると八割がたその路線です。ごめんね王様。 3/7 お邪魔致します、FF夢~の方いらっしゃいませ!少…

16.02.18

残された春(獅子王) 冬ですがもうすぐ春です。立春は過ぎました。書き始めが何時かはそっと忘れておく話。確か書き始めの頃は明確なテーマがあったはずですが最早遠い記憶です。あと、最後の一人書き終えてない。拙宅の獅子王は甘えっ子なので誰か一人でも…

16.02.13

きみの最初の呼吸を見たのさ(髭切) まだよくキャラも掴んで居ないけれど、何方かと言うと弟との話に近いけれど、源氏の兄の方。声が可愛いと思わせておいて戦闘中の掛け声に驚いたのは秘密だ。 ここ最近よく夢小説の取り扱いについて目にする事があるんで…

スパロボについて

自分の初スパロボはα、PS時代で、兄弟のプレイをなんとなく眺めていた記憶。当時あまりロボものに興味もなく、ただ漠然と「公式で二次創作みたいなことよくやるなぁ、」と考えたもので。 自分で遊び始めたのは飛んで飛んでZシリーズから。00参戦に引かれて結…