読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スパロボについて

自分の初スパロボはα、PS時代で、兄弟のプレイをなんとなく眺めていた記憶。当時あまりロボものに興味もなく、ただ漠然と「公式で二次創作みたいなことよくやるなぁ、」と考えたもので。

 

自分で遊び始めたのは飛んで飛んでZシリーズから。00参戦に引かれて結局最終章まで買いましたが最終章終わってません。クロウさんが主人公張っていた二作は楽しかったんですが、ヒビキくん主人公に変わってから進まない、進まない。単純にヒロインが苦手であり、恋や愛がテーマになってしまったからでしょう。我ながらどうにもなりません。

 

しかしロボ作品のキャラがクロスオーバーするのは胸踊ります。ありえないと分かりつつも、原作で報われないキャラがちゃんと導かれてゆくのは嬉しいものです(最近ならシン)ご都合主義の散乱と、敵の意味がわからないHP最大値と三回行動は目に付く時はつきますが、それすらもどーでもよくなるシーンもたたありますし、好きな作品が出る限り遊ぶ事は止めないでしょう。取り敢えず、最終章クリアしなければなりませんが。

 

ちなみにスパロボから入り全話見たロボモノは「ガンダムZ・ZZ・W・Gガンダムビッグオージャイアントロボファフナーゲッターロボ」等々、いやぁ、ロボものは、いいよ!